スポンサーリンク

7091がブログを立ち上げた6つの理由


なぜ7091がブログを立ち上げ運用していこうと思ったのか改めて考えてみたいと思う。


1、自己表現の場


なんといってもこれが一番。表現する場は人それぞれ自由であり、それはどんな場所でもいい。そんな中でこのインターネットを通じて自身を表現する事が7091にとって必要だった。
誰にも邪魔されず、自分の好きな事、思った事、感じた事を表現し続けたかった。

2、自分だけの居場所が欲しかった


リアルな生活の場で自分の居場所がないのかと言われればそれは違うのだが、なんというか自分だけの居場所、パーソナルスペースが欲しかった。その場所があることで安心出来たりするのではないかと思った。

3、アウトプットしていく必要性を感じた。


これは日々の生活の中で、中々アウトプット出来ない環境下にいる事でストレスを感じ始めてきた。当然アウトプットするためにはインプットしていかなけばいけない。そのためにも、アウトプットし情報発信していく事でこれからの人生を少しでも潤いあるものにしていきたいと感じるようになった。


4、新しい挑戦


結婚して子供が出来、マイホームを持ち、住宅ローンを抱え、必然的に自由になるお金も時間もなくなり。。。(暗い)
そんな中でも何か新しい事に挑戦したいという気持ちが生まれてきた。その手段の一つとしてブログをチョイスした。


5、行動しないと何も始まらない

なんだかんだと悩んでいても行動に移さないと結局は何も前にも進まない。行動する事によってまた違った景色が見えてくるのではないか。そう考えている。今までの人生もそうだった。悩むことは大切だが、やはり行動してみて見えてくることが何より大切だと考えた。

6、アーカイブしていく重要性

いつの頃からか、自分の思った事や考えている事、感じていることをエビデンスとして残しておかないと人は忘れるんだという事に気がついた(今更!?)
その時大切だな。素敵だな。感動したな。辛かった。悲しかった。虚しかった。等々。。。
文章で残しておくことによって何か自分史のようなものが出来あがってくる気がした。「残していく」ことの重要性を感じた。

他にも色々あるかもしれない。
でもこうして感じていることを残す意味がきっと後々あるかもしれない。
来月5歳になる息子8810がいつか見るかもしれない。
親父がこんなときこう思っていたのか、こんなことで悩んでいたのか、この時代はこうだったんだ等々何かメッセージになるコンテンツが生まれてくるかもしれない。

いつの時代もその時代には評価されなかった作品が、後々何十年、何百年してから意味を持つことがある。
「今」その時に感じた事がその時は響かなくとも、その後意味を持ってくることがあるかもしれない。
それでも人は「今」を生きていく。生きていかなければならない。

そういう事を考えるとやはりこのブログを立ち上げ更新していく事の意味はあると思う。

7091の座右の銘!

やらずに後悔するよりもやって後悔する!!



一歩づつ。一歩づつ。いきます。


7091

0 件のコメント :

コメントを投稿