住宅ローン借り換えを検討中に学んだ3つのこと



先日、住宅ローンの借り換えの仮審査を申請している記事を書きました。
その後、仮審査が無事通過して、本審査を実行するまでとなりました!




と。。。

言いたい所ですが、ここまで来て、色々分かった事がありました。
今日はまだ現在進行中の中で学んでいる事を紹介します。

1、住宅ローン借り換えの手続きは借り換える銀行だけの手続きではない

当たり前のことだと言われればそうなのですが、借り換えを検討している人の多くは、借り換える側の銀行にしか頭になく、現在借りている銀行の事を忘れている事が多々あります。
7091はそうでした。。。汗
そして借り換える銀行側も現在の取引銀行の事はあまり触れないのです。
今回手続きを踏む中で、現在取引している銀行の方に目を向けてみるのも必要です。

2、現在の取引先銀行での手続きも当然必要で諸経費もかかる

ここが7091は失念しておりました。
借り換え先の手数料は当然把握しておりましたが、現在、取引している銀行の方まで頭が回っておりませんでした。
そちらの経費等全てを把握したうえでシュミュレーションした方がいいですね。

3、現在の取引先の反応を見るのは大切

住宅ローンを借り換えるという事は、今までの取引銀行からしてみたら、お客を失うことになります。
その際、他者に借り換えると告げた際の反応を確かめるのは大切です。
もしかしたら、現状の金利よりもっと低い提示をしてくるかもしれません。
その提案を待ってから借り換えを実行するのも一つの方法ですね。

4、目に見える金利だけに囚われない事

誰しも借り換えする際のメリットは現在の金利より低いか、完済するまでの総額が低くなるか等のメリットがなければ当然借り換えはしない訳です。
しかし、目先の見える数字だけに囚われるといけないと思います。その裏に潜んでいる諸経費等も見えない部分を把握しながら進めていきましょう。


まとめ

7091の結論はまだ出ておりません。
住宅ローン借り換えの正解などは何もなく、今後の経済情勢、事務手続きの手間、それにかかわる労力等々、色んなパワーを使います。
その上で、自身で判断し、決断していかなくてはいけないのは結構大変ですね。
大きな金額が動きますから当然慎重にもなります。
7091の今後の動きを楽しみにしてください。

ん~どうしよう。。。悩。。。

2 件のコメント :

  1. こしがや2017/01/12 23:34

    登記入手したりして結構めんどかった思い出しかないな(^^)

    返信削除
    返信
    1. こしがやさん
      借り換え経験者ですね!本審査までの準備は大変ですよね。。。7091の借り換え結果は本日公開しております!
      それにしても今後の行方どうなりますかね。。。もうこれ以上は下がることはないと思うのですが。。。判断が難しかったです。。。

      削除