昼休みの過ごし方について



昼休みの過ごし方は人それぞれですよね。
与えられた時間は1時間。
もちろん1時間まるまる休める時もあれば状況によってはそうでない場合もあるでしょう。
事前に約束していても、急きょNGになってしまう場合もあるかと思います。
今回は、サラリーマンのそれぞれのお昼休みの過ごし方について考えてみたいと思います。
職場環境、職場の立地等で様々だと思いますが。。。


1、一人ランチ派!?

7091は一人ランチはあまり好きではありません。
残念ながら必然的に一人で食べる事が多いのですが。。。寂
なぜだろうと原因を考えた時、一人暮らしを10年あまりしていたのですが、その際の味気ない食事時間の経験から、ランチくらいは誰かと食べたい!という気持ちが強くなったのだと思います。
でも中々タイミングもあり、結果一人ランチが多いのが現状です。。

2、ローテンション派!?

これは外食派の方々はどうしているかですが、固定で同じ場所でランチをとる方と、数店舗お気に入りリストがありその中で選ぶ人、買って食べる人、新規開拓している人など色々な人がいますよね。
7091は気分屋ですから、基本的にその時の気分で決めているのが現状です。
ふらっと入ったりするのも好きです。


3、予算は!?

こちらも人それぞれでしょうが、7091はだいたい500円~700円が相場です。
今日は豪華だなという時は800円~1000円。
どんなことがあっても1000円オーバーはないです。
大きなウエイトを締めておりますが大切な時間かもしれません。

4、買って来て食べる派の人は。。。

お弁当の方や、買って来て食べる人は、食べる場所によって違うと思いますが、デスクでとられる方もいるかと思います。その方たちは1時間しっかり休まれていない人が多い気がします。
食事中に電話が鳴ったり、何かと場所を変えないとゆっくり休めない人が多い気がするのです。
皆好きで過ごしていればそれでいいのですが。。。


まとめ

いずれにせよ、午後に向けて頑張って働くためにも、お昼休みは大切です。
過ごし方も人によって様々でしょう。
なるべく有意義なお昼時間を過ごしていきたいですね。

0 件のコメント :

コメントを投稿