プロブロガー立花岳志さんに学ぶ「ブログ」という存在



7091が数年前に初めて「ブロガー」という言葉を知ったきっかけになったのは、立花岳志さんのブログNo Second Life




立花さんは7091にとって元祖ブロガーとも言ってもいいです。



立花さんはブログを見れば明らかですが、インプットとアウトプットを繰り返して日々の日常をブログで表現し、そこから本を出版したりワークショップを行い、精力的に活躍されています。

言わば現代の社会において、最先端な生き方をされています。


立花さんは毎日、メルマガも配信されています。
いち早く7091は立花さんのメルマガを登録して毎朝7時30分に配信されるのを楽しみにしてます。


その中で立花さんが常日頃話しているのが、「ブログは何より質より量より更新頻度」だと言っております。

特に7091のようなブログ初心者には「とにかく書く内容は何でもいい」と。短い文章でもなんでもいい。その代わり毎日更新しなさいと。

ブログを書くということを習慣にすることが何よりも大切だと言っております。


これが大変なんですよね。。。
前に「無理はしない」という記事を書きましたので、矛盾しているのですが、7091はこの両方を大切にしていきたいと思います。

要するに無理しないでなるべく更新していこうと。。。

無理しないことにしました。

まあそこまでストイックに出来ない7091ですが、せっかくこうやってブログを立ち上げたのですから育てていきたいですね。


7091はブログで生活していこうなんということは思ってはおりませんが(そんなに甘い世界ではない)、今までの生き方や考え方ではこれからの時代はもういけないという危機感が常にあります。


大学職員として奉職し今年で16年目。
母校で自分の後輩でもある学生たちにチカラをもらい、時代とともに変化する中で葛藤を繰り返しながら生活しています。

そんな中、情報発信という一つの表現方法を知り、今まで自分の心の中で抱えていたモヤモヤ、悩み、苦しみ、葛藤などを素直に自己表現できる場所を見つけることが出来ました。


なぜ情報発信するのか

自己表現の方法は人それぞれです。
正解はありません。

その中で自分を表現して自分の存在価値を高めたり、自己実現のために生きていくのは大切です。

立花さんは「ブログで人生を劇的に変える」という強い想いを抱き、準備をし、ブログを更新し続けて成功されました。
それは今もこれからも変わらないのだと思います。

そのような強い想い、そして行動し続け、継続し続ける勇気、パワーを持った人は素直に素晴らしいと7091は思います。

そんな事を思いながら、これからも更新していきたいと思います。

7091

0 件のコメント :

コメントを投稿