スポンサーリンク

久しぶりの朝ラン

今日は久しぶりに5時過ぎに起きて朝ランをしました。





もう既に6時前で暑いではありませんか
距離は3.5キロ余り。
朝寝ぼけながらに走る距離にしては丁度いいです。
汗もかきました。
朝ランはまだ習慣にはなっていませんが、前の日の夜にしっかり寝れた日などは必然的に朝目が覚めるのでその日にやろうかなくらいのゆるい感覚で行きたいと思います。

今回はランニングを初めて2ヶ月半が経過しても一向に体重が減らない原因を考えてみたいと思います。


1、運動すると食欲が増加する!?

7091がランをする距離は一回につき3キロ~5キロ。
これは消費カロリーにすると180㌔㌍~300㌔㌍です。
これは食べ物にすると本当に微々たるものです。
しかし!
この運動により食欲増加では、当然ながら消費した㌍よりも多くの㌍を摂取してしまっている可能性が大です。
これでは体重が減ることは考えられないですね。

2、運動すると飯はうまい

運動すると飯がうまいです。
これオーバーワークの証拠なんでしょうか。
自分としては健康だから!?
なんて考えている淵もありますが、結果的に消費した㌍よりも多く摂取している事が体重増加を招くという実態です。涙


3、運動量が少ない!?

平均二日に一度のペースでやっておりますが、一回の距離は3~5キロラン。
今はこれ以上の運動量を増やすまでには至ってないですが、まだまだ足りていないとう事なのでしょうか。
ん~


4、体脂肪率は低下してきた!?

これは嬉しい悲鳴ですが、若干ですが体脂肪率が低下してきた気がします。
自宅の体重計の体脂肪率などはあまりあてにならない感じですが数値化した方がいいかもしれませんね。


5、そもそも痩せたいから走っているの?

ランニングを始めたきっかけは、今の生活から少しでも何か始めてみようというのがきっかけ。
その結果として体も引き締まったり、体重が低下していけばなおよい。っていう感じでした。
なので痩せたい理由で走っているというのが一番ではないです。

6、なんで走っているの?

走り始めて気が付いたことですが、走り終わった時の爽快感は最高です。また、達成感もあるんです。「走り切れた!」という。
もしかするとこの瞬間がいいのかもしれません。
走り終わってすぐは体が重くて体温が上がっているので苦しいのですが、その気持ちと達成感が入り混じっている感じが溜まらなくいいものなんです。

7、走り終わった後のシャワーが最高

走り終わった後に冷水で膝を冷やし、シャワーで汗を流す、その後の爽快感も最高です。
さっぱりして新しい服に着替える。この瞬間も爽快そのもの!

――
なんかランを始めたのに一向に体重が減らない原因を考えていたら気がついたらランのメリットに移行してきてしまいました。
でも体重に変化がなかったり仮にランをした事によって多少体重が増加してしまったっていいと思うようになってきてます。

だって、何も挑戦しない、行動に移さない事よりも一歩前に踏み出すこの方が大切だからです。
7091は今そう思っています。

何時まで続くか分かりませんが、気まぐれですがやってみたいと思うのです。

0 件のコメント :

コメントを投稿