スポンサーリンク

オフィスと外気の温度差について考えてみよう

暑い日が続いております。連日30度以上。



7091が住んでいる東北地方ではあまり経験がなく、ダルオモな日々を過ごしております。
そんな日々ですが、ここ最近暑い日が多いからか余計気になる事があるのです。


それは。。。
オフィス内と外気の温度差が激しいということ!
そんな温度差が激しくなるにつれて感じることを綴っていきたいと思います。

1、オフィスのエアコンの設定温度は適切?

7091の職場は6月~10月までクール・ビズ仕様です。

クール・ビズ(COOL BIZ)とは、日本で夏期に環境省が中心となって行われる環境対策などを目的とした衣服の軽装化キャンペーン、ないしはその方向にそった軽装のことを示す造語である。ビジネス・カジュアルとも関連が深い。クールビズとも表記。

2、設定温度は曖昧!? 

クール・ビズに伴い、設定温度は28℃!?
下記のサイトがありました。


3、28℃はあくまで目安

28℃はあくまで目安と環境省は言っております。
そうなると結局はそのオフィスの誰かの体感温度になってしまうでしょうか。。。

クールビズ」における「室温28℃」とは、どういうことかご存知でしょうか。まず、「28℃」という数値はあくまで目安です。必ず「28℃」でなければいけないということではなく、冷房時の外気温や湿度、「西日が入る」などの立地や空調施設の種類などの建物の状況、室内にいる方の体調等を考慮しながら、無理のない範囲で冷やし過ぎない室温管理の取組をお願いする上で、目安としているものです。例えば、冷房の設定温度を28℃にしても、室内が必ずしも28℃になるとは限りません。そういう場合は、設定温度を下げることも考えられます。「クールビズ」で呼び掛けている「室温28℃」は冷房の設定温度のことではありません。

4、エアコンが効きすぎて寒くないですか?

7091はエアコンがあまり得意ではありません。
暑すぎるのも辛いですが、寒すぎると頭が痛くなります。
ましてや外に出た時との温度差があればあるほど具合いが悪くなります。
なのでクールビスでポロシャツもOKなのですが、長袖ワイシャツを着用しております。

5、しらっとエアコンを消している。。。

そんな日々なので、たまに寒いなと思うとバつんと電源を消したりします。
人の体内温度には差があるので本当に難しいですよね。
7091は結構自己中ですので誰にも断らずに寒いと電源を消します。
朝からずっとつけていると結構冷えているんですよね。。。

まとめ

そんなここ最近の猛暑による、オフィスの寒さについて考えてみました。
きっと暑くなればなるほど、この温度差に苦しむ人も多いのではないでしょうか。
特にオフィスにこもりっきりの女性の方はこの気持ち分かっていただけるのではないかと思います。
何事も程ほどがいいのかもしれませんね。

最後まで読んでもらってありがとうございました。

0 件のコメント :

コメントを投稿