スポンサーリンク

ランニングとトレッドミルと組み合わせて楽しもう

ここ最近、運動している709です。
実は1年半近く前に、勢いで買った(てしまった)品があります。

7091ではありません笑



それは。。。。
これ。。。。

HORIZON トレッドミル ADVENTURE 1


コストパフォーマンスに優れた本格ランナーも納得の1台

最高速度18km/hと本格的なランニングにも対応
ショートカットキーでお好みの速度や傾斜に即変更
VRCクッションが足腰への衝撃を緩和
スピーカー搭載で、お好きな音楽を聞きながらエクササイズ

特徴

・カラフルでわかりやすいボタンと、シンプルなLEDディスプレイ
・140x49.5cmの広い走行面は、高速でのランニングにも安心
・走行中でもショートカットキーで、速度や傾斜を簡単に変更することが可能
・VRCクッションが衝撃や音を吸収し、快適なランニングをサポート
・傾斜をつけて走ることで(最大10%)下半身の強化やシェイプアップに効果的
・油圧式のフェザーライトフォールディングで、折畳みがゆっくり安全に仕様 

サンプル動画(モデルは7091ではありません爆)


あまり使用していなかった。。。

買ってから最初の数か月は使用頻度も高かったのですが、気がつくと大きな塊が部屋の一室を確保している状態が続いておりました。
トレッドミルを見るたびに。。。
「やらないと。。。」「使わないと。。。」「もったいない。。。」
と心の声が聞こえてきます。

ランニングを始めてみると。。。

しかし、ここ2ヶ月あまりランニングを始めてみると、たまに雨の日や、夜に外で走るのが億劫になる際、トレッドミルがあるだけで気軽に走れるではありませんか!!
「えっ今更気がつく!?」
って感じですが、前々から頭では分かってはいたのですが、この有難さはないです。
なんか得した気分というか、あって良かったと実感できるんです。

相乗効果!?

やはりまだまだ習慣化にはなっていないランニングですが、こうやってやってみると、勢いで買ったトレッドミルもとても効果的。存在価値が分かります。
やはりせっかく買った品ですから、使用しなければ意味がないですし、使ってなんぼです。
基本的には外で走るのがメインですが、夜とかは特に外で走るの面倒だなあと思う時などに、「家で走れるじゃん!?」んじゃさくっとやってみよう。って思ってやれるではありませんか。

昨日は4キロラン

昨日は仕事後、走ろうかどうか迷っていましたが、今まで記した心理状態で4kmトレッドミルで走ることが出来ました。
こんなケーススタディーです。

まとめ

そんなこんなで、ラン生活も今のところ継続中です。
これからも楽しんで、無理なく習慣化を目指してやっていければと思います。

ランログ


0 件のコメント :

コメントを投稿