日記

確か、小学3年生あたりからだろうか。日記を書くことが習慣になっていた。

いつからかそんなこともなくなり、情報が発達してSNSで日記を書くようになり、今はこのブログに日々の些細な出来事を忘れないように綴って行こうと思い、始めた。

意外に続いているのはきっと幼い時に書いていた日記の習慣が自分の中に生きていたからかもしれない。

三十代半ばになり、責任やら使命やら、重たいものを背負うようになって来た。

逃げ出したいなと弱気になる事もしばしばありますが、苦しい時こそ、笑顔で、ピンチはチャンスを忘れずに…

そしてありがとうございます!


日記は振り返って読み返してみるのが楽しい^_^


0 件のコメント :

コメントを投稿