疲れは気の持ちよう!?


4月から担当が変わり、何かとバタついております。
朝起きると、「あ~今日も疲れたなあ」と思いながら、ベットからおり支度をして家を出るというルーティンであります。


本当に体疲れてる?

毎日ドタバタと過ごしていますが、デスクワークの日々ですから、体は動かしていないわけです。
となると、体は疲れていなく、頭(脳)が疲れているだけかもしれません。


運動不足も原因?

疲労がたまって体が重い時、休むのではなく、逆に軽い運動をした方が疲れも取れるのかもしれません。

積極的休養:
疲労回復を早める目的で、疲労が蓄積した後に、軽い運動やストレッチなどを行う休養法を意味する語。積極的休養により、何もしないよりも疲労物質が除去されやすくなるといわれている。積極的休養に対して、運動をせずに横たわるなどの休養法は消極的休養と呼ばれる。

ここにあるように、積極的休養をとる事が日々の生活の中で大切かもしれません。
まあそれが課題なんですが。。。

変化を感じることが大切


しかし普段の生活の中でちょっとした変化。笑い。喜びがあればきっと疲れも吹っ飛ぶこともあるでしょう。
いやあります。

あまり疲れた疲れたと口に出すのは辞めて、生活してみよう。

0 件のコメント :

コメントを投稿