なんか急に書きたくなったから書く

2018年も終わろうとしている。



先日40歳を向かえた。
40歳って自分の中で何か特別なものを感じていた。
40歳になる大分前から。
何故かは良く分からないけど、40歳という節目は今までのどの年齢よりも特別だ。



30歳から39歳までの10年間は激動。
妻と出会い、結婚、息子誕生、新居建築、仕事での挫折、休職。。。なんだか毎年毎年色んな事があって、落ち着いて生活した記憶がない。
でも常に何かに追われ、焦り、周りと比較して、自分に劣等感を感じる日々が多かった。
何故かはわからない。

40歳になった今、きっと素晴らしい日々が待っているだろう。
苦しい道のりはきっとこれから先もあるかもしれないけど、苦しい道を通った分だけ違う景色が見れることを確信している。

大切な人に囲まれ、信頼できる人がいて、クリスチャンとして生きる決意ができ、今までの自分とはチョットだけ変化している事を実感しています。

前に前に進む。
力から力へと。
主により頼み。

0 件のコメント :

コメントを投稿