新型コロナウイルスはもの凄くチャンス!

2020-03-16

マネー

t f B! P L
今回は良く聴いている、石原明さんのメルマガを引用します。
やっぱり発想の転換が大事です!

--

新型コロナウイルスはもの凄くチャンス!
かなりの製造業が日本に戻って来る!

今回の新型コロナウイルスはもの凄くチャンスです。

 製造業のかなりの部分が日本に戻ってくると思われるので、この流れに乗って独自技術や業種に特化した技術で世界一のノウハウを模索し蓄積すること、これがこれからの中小の製造業における「勝てるビジネスモデル」だと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〇世界中に新型コロナウイルスが広がっている今、まさにタイムリーな質問だと思ったので、あらためてお答えします。

〇これまで、日本の製造業は大手を先頭にどんどん海外に出て行く流れでした。その背景にあったのは、それを可能とした物流システムの安定的な発展や高度成長による日本国内の人件費の高騰で、安全且つ便利さを担保にアジアの安い人件費を求め取引先や工場をどんどん海外に移して行くといった動きが主流となりました。

〇この流れは不変で変わらないものという認識は、大手中小問わず日本中の製造業関係者だけではなく、一般のビジネスマンの間にも常識という感じで存在していたのですが、ここに来てかなり様相が変わってきたと思います。

〇その要因となったのが、今回の新型コロナウイルスの発生で、ネットの普及や物流とは別の意味でのロジスティック=人の移動が便利になったことによる考えもしなかったリスク(ウィルス感染)が、表に現れました。

〇安い人件費が安定的に確保できるはずのシステムや便利だったはずの物流システムが簡単にクラッシュして、経済が分断してしまいました(-_-;)

〇安くて良いモノを海外から引いて来ることで得られる利益と、このクラッシュが引き起こした経済損失とを比べたら、圧倒的に国内で製造した方が良いのではないかということになります。

〇人件費もアジア全体が高騰する流れに在る中、日本の人件費は既に下がり始めているというのも、この流れを後押しするものと思います。

〇たとえ安く作っても、物流は整っても、新型コロナウイルスのような人的被害は、今後ますます多発することが予想され、一度起こったら全面ストップし、防ぎようがないわけです。

〇私も今回はかなりびっくりしていますが、人の流通(移動)がこれだけ便利で広範囲に及ぶと、感染などの被害は防ぎようがないので、これに類似した現象は、今後も繰り返し、何度でも起きると思います。

〇この反省から言えることは、製造は海外ではなく、国内の手の届くところが安心で安全という思考です。

 私の尊敬する金融系のプロの方も“国内で設備投資が増える”と、同じような見方をされていました。

〇ロボットやAIの普及で人間がそんなにいらなくなってきていることもその要因だそうです。う~ん、なるほど、ですよね(p_-)

〇こういった流れに乗って、製造業に携わる中小企業は、手を広げずに、独自の技術に特化する、業界を絞りノウハウを積み重ね、可能であれば世界一を目指す位の志で、もう一度ゼロから取り組まれると良いと思います。

 この大きなチャンスにぜひ全力でトライしてください!

--

ブログ内検索

自己紹介

自分の写真
彷徨いリーマン
日々感謝の気持ちを忘れず生活中
家族の時間が何より大切
定時に帰るのが日々の目標
Administrative Staff/soccer/futsal/potcast/home/cafe/interior/fashion/output/google/priusα/信仰/希望/愛/祈り/聖書/睡眠/成長/健康/妻/息子/習慣力/友/前進/家族/笑顔/感謝/運動/尊敬/尊重/筋トレ/ペレット

ブログ アーカイブ

QooQ