早起きが苦手で朝起きることに対して思っている事を整理してみる


7091は朝が大の苦手です。
特に冬になるともう辛くて辛くて仕方ありません。

皆さんはつらい朝をどうやって乗り越えているでしょうか。


最近では朝活という、仕事前に勉強会をしたりしている人たちもいるそうですよね。
凄いな~

朝活とは、早起きをしてできた朝の時間に何か活動をすること

今回はまず朝起きることについて整理してみたいと思います。



1、早起きしたくないと思っている7091

これそもそも論ですね。笑
休みの時は平日に起きる時間よりも確実に遅い時間に起きるんです。
怠け者。。。でも同じ時間に起きたいなあ。

毎日平日は大体6時30分に起きるのですが、体は起きているのに起きようとしないというのは根本的に早起きしようと思っていないのかもしれません。。。
これじゃあダメですよね~

2、早起きすれば良い事があるかもしれないとは思っている

毎日1時間~1時間半早く起きる事が出来たら。。。
と考えるときっと新しい世界が待っているかもしれない!と何度も思っています。
でも実行に移せない弱い自分がいます。

3、予定があれば起きる

これは誰でもそうでしょうが、休みの日でも朝から予定があれば辛くても当然起きますよね。
7091の頭の思考
予定があれば早起きする→でも予定がないから起きない→朝起きたくない→朝から予定を入れない。

このスパイラルが7091の頭の中を巡っているんです。

そもそもどうしたいの!?

1、早起きが辛くないならしてみたい

こんな他力本願な思いだといつまでたっても状況は変わらない気がするんですが、早起きして何か新しい自分を発見してみたいなあゆる~く思っている自分はいます。

2、夜早く起きても変わらない

早起きするために夜早く寝ても変わらないんです。。。
だから根本的に意識の問題だと薄々思っています。。。

3、仲間がいれば変わるかも

誰か一緒に早起きしてくれる人がいると変わるかもってちょっと思ってしまいます。
それじゃ~ダメだよね~。。。
でも1人で出来なかったら誰かと一緒にやってみたい!

4、試しにやってみる!?

やっぱりこれしかないですよね。
平日の早起きはハードルが高すぎるので、まずは休日も平日と同じ時間に起きてみる事が一番いいのかもしれません。


まとめ

今回は起きるということについて考えてみました。
結構7091にとっては大きな課題です。昔から。。。

やりたい気持ちがあっても結局弱い自分がいて負けています。

でもきっといや絶対に潜在的に変わりたい!と思っている自分がいるんだと思います。
でも実行に移せていない。
この繰り返しなんですね。

よし!
次の休みには平日と同じ6時30分に起きてみよう!
取りあえずの目標が出来ました。

7091

0 件のコメント :

コメントを投稿