思考は現実化する



今日から課内の係が変わりました。
例年の時期とは違い異例です。
組織の人間なので、上司からの命令でした。

上司が困っていて、私はその助けになれればと一つ返事でした。
今の上司とは色々お世話になっていて縁も深く、困っている状況を垣間見た時に何か力になりたいと思っていました。
実は同じ状況が一年半前にも今の部署でありました。
課内で人事異動に伴う配置換えで意見が分かれたようで最終的に私に声がかかりました。
その時の上司も私が信頼し、尊敬している方でした。
人から頼られるって素直にうれしいものです。
誰かにためになるのならと思うと、力も湧いてきます。
人は誰かのために生きている、自分の存在価値は誰かがいなければ成り立たないのだと感じました。

思考は現実化するという本も出版されています。
実は以前まではあまり意識してきませんでしたが、振り返ってみると何度となく、「思考が実現化」してきました。

今回も出来事もその一つです。

変化する事は良い事だと思って今まで生きてきまして、社会人人生同じ組織で16年勤務していますが、その中でも度々実感しています。

難しい事はさっぱり分かりませんが、これからもきっと思考を現実化させるべく、前向きに進んでいきます。

まずは今日からまた新たなステージで一歩づついきたいと思います。




0 件のコメント :

コメントを投稿