共感できるコンテンツを書き続けるために。。「イキルメディア」に学ぶ



ブログを開設して、その後コンテンツ移行してだいぶ経ちますが、改めてこの記事を見直す機会がありました。

それはなんと!!

イキルメディアさんが自身のブログでこの記事を紹介してくれていたのです!

ありがとうございます!嬉しいですね。
ただ前のコンテンツを移行する前でブログ表題も変えましたので。。。
ここでは改めてリライトして紹介してみようと思ったのです。




ブログ運営に四苦八苦して、投稿する期間が開くようになり、記事を書きたくても書けなくなっている自分がいました。その中で、改めてこの記事を見直してみました。
このブログを開くのも久しぶりです。

7091はイキルメディアが大好きで今でも頻繁に見ませて頂いています。
ここでは「共感」というテーマで書いていました。
改めて考えてみたいと思います。

ブログ運営で大切なこと

何より大切なことは、ブログに訪れてくれている人たちに共感してもらえるコンテンツを書けているかどうか。
生きていく中で人は人と「共感」出来るかどうかがとても大切だと思って7091は生きています。
その事を体現しているブログがこのイキルメディアなのです。

私が勝手にブログ師匠と思い日々7091を共感の渦に巻き込んでくれる、イキルメディアけぴおさん。本当に素晴らしいコンテンツを日々提供されています。
いつか直接会って色んな話を聞かせてもらいたいと思ってしまいます。

今回は、なぜ7091はここまでけぴおさんのブログに共感してしまうのかを考えてみたいと思います。

1、7091自身が生き方、働き方について常に考え悩み彷徨っているから

けぴおさんの運営されているイキルメディアのコンセプトは、「明日の生きる知恵を発見できる」ブログメディアだと申されております。
7091が日々の生活の中で発見したこと、感じたこと、考えたこと、すべてを総括した「生きる」というテーマを軸に発信されています。
彷徨っている人たちに一筋の光を照らしてくれるというと少々大げさでしょうが、そのくらい7091には共感させられるコンテンツです。
理由は下記に詳細に綴りたいと思います。

2、同年代だから

けぴおさんも30代で7091も同じく30代。もうそろそろ40代に突入しますが。。。(先日39になりました苦笑)
同世代の人が挑戦し続ける姿には素直に感銘を受けますし、背中を押されます。
そのくらいコンテンツの一つ一つに伝わるチカラがあります。
この中の出来事に敏感で、日々のニュースを見るより分かり易い文章は圧巻です。


3、同じ東北在住

けぴおさんも7091と同様東北地方出身でこちらもとてもうれしいのです。
ブロガーさんの多くは東京を中心とした関東圏もしくは大阪を中心とした関西圏が多くを占めていると思いますが、その中で東北でこのようにブログで活躍されているというのは大きな励みです。

4、初心者の目線でアドバイスしてくれている

7091のようにブログをはじめて間もない人の立場を理解してもらい、初心者の目線でのメッセージが心に響きます。特にブログの書き方等を紹介しているこのページは何度も拝見しています。
「無理しなくていいんだよ」と言われているようで、すぐに力んでスタートダッシュで息切れして続かない経験をしている7091にとっては救われるのです。


5、サラリーマンブロガーということ

サラリーをもらいながらこのようなブログを運営をしているという事がとても大きな意味があると7091は感じています。
私もそのようなスタイルでいきたい思っています。

まとめ

共感という7091の人生にとってのテーマを掲げて立ち上げたブログ。
果てしなくそして大きなテーマですが、イキルメディアという7091の心をわしづかみにするような素晴らしいブログに出会うことが出来ました。
私はそれだけでもラッキーだと思えます。
これからは7091のブログがそんな存在になれるようにという大きな目標を掲げながらも、無理せずゆるく継続していきたいと思います。

そうこの「継続」が7091の人生おいて一番苦労していて難しいこと。
唯一は仕事を辞めることなく、17年続いている事くらいでしょうか。苦笑

一日一記事は正直無理でした。
なので、書きたいときに記事を書けるように常日頃メモをとったりする「習慣」だけでもつけていきたいと思います。

何はともあれ、これからもイキルメディは7091にとってかけがえのないコンテンツである事には変わりないです。

7091

0 件のコメント :

コメントを投稿